長年の夢だった、モニュメントバレーにやっと念願叶って行くことになりました。社会人3年目の夏休みを利用して、同僚と3人で行くことになり、夏休みと言っても、6月末からの先取りの8日間。社会人になって、初めての長期休暇だったので、みんなで、それぞれ行きたいところを出し合いました。私は、もちろんモニュメントバレー、友人の一人はニューヨーク、もう一人は、アメリカならどこでもいいよというありがたい意見でした。なので、モニュメントバレーに行きやすい、ラスベガスとニューヨークという、西と東を周遊することになりました。ラスベガスもしっかり楽しみたいという意見もあったので、モニュメントバレーへは、日帰りのオプショナルツアーで行きました。モニュメントバレーへ行く前の日は、ドキドキが止まりませんでした。ですが、心配なことが、私は実は「雨女」だったので、天気がとても心配でした。案の定、翌日はお世辞にもいい天気とは言えない、小雨がぱらつく天気でした。モニュメントバレーとラスベガスは7時間ほど離れているので、向こうは晴れているかもしれないと一縷の望みをかけて出発しました。曇りがちな天気でしたが、途中晴れ間も見え、西武アメリカの広大な景色にドライブも楽しく過ごせました。モニュメントバレー に近づく、あの一直線の道は、今でも目に焼き付いています。本当に感激でした。天気はそれほど良くなかったのですが、ここで、奇跡が起こりました。なんと、虹がかかっていたのです。ガイドさんも、1年に1回くらいの頻度でしか見たことがない、珍しい景色だと教えてくれました。本当に、ラッキーでした。モニュメントバレーと虹のコントラスト、一生忘れません!